2017/09/19.Tue

やわらか勇者の冒険



ドラゴンクエスト11です。(ネタバレ有り)

本編の世界が天空シリーズとなり、クリア後主人公が渡った世界がアレフガルドとなり、
さらにそこらから、NPC賢者が渡った世界が、俗に云うDQ3の上の世界となります。

過去のドラクエシリーズをパラレル思考で昇華した今作、懐古向けと云えばそれまでですが、
本編に葬式のシーンまである事から、故・淡路恵子に捧げられた作品なのでしょうね。

振り返り、ドラクエシリーズ独特の世界観は、時代劇要素(DQ5が子連れ狼等)に加え、
旧約聖書(ロト、メルキド等)の引用が大きいと思われます。
(アレフガルドもヘブライ語で、はじまりの国だそうな。)

そこからすると、出自の謎が明かされないままであった姉妹、ベロニカとセーニャは、
ゆがみ時空の、DQ11の世界に有って、文字通りロトの娘なのやも知れませんね。

そして、本編のストーリーに於いて、主人公らが助ける国々はどこかしら雰囲気がゆるいです。

ドーピングで戦う闘士、嘘で国を保たせる巫女や王子、ギャンブルに寛容な世界、
かつて世界を救った英霊が競馬の運営に一口噛んでいたりと、明らかな意図を感じます。

そして、主人公はベロニカ追う為、許嫁を置いて異世界に旅立ち、
NPC賢者も、禁を破り彼氏の勇者を追って異世界に旅立ちます。

また、本編のラスボスは、DQ3を彷彿させる、
先代勇者パーティ(勇者、戦士、賢者、魔法使い)の、魔法使い(魔導士)の反乱です。

文字通りの潔癖症の魔法使いが、愚かさと愛で出来た世界に戦いを仕掛けるのが、
ドラクエ11の世界の基本的な構図なのでしょう。

されど、おまけ要素の”時渡の迷宮”では、パラレル世界の交互の干渉が
当たり前のように存在し、森羅万象のいい加減さをメタ的に表現しています。

歪んだ潔癖症が進んだ為に、ニューハーフ(予言者)にまでなってしまった
魔法使いさんが、この世のいい加減さを受け入れるまでが、話のフラグなのでしょう。

ちなみにパラレル宇宙の模型が、今作にも出てくるあの大樹だそうな。
つまりは『柔らか思考の方が生き残りやすいよ』と云うのが、DQのテーマなのでしょうね。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/09/11.Mon

大人の世界



『ヘボット!』です。

お子様をギャグで笑わせるのが使命であり、『設定を語っても仕方ないヘボ』
と云う作中のメタ発言は最もでありますが、世界観を探ってみましょう。

ネジキールやマンドライバーと云った
主人公、ネジルの可能性のキャラが、同時に跋扈する世界です。

そして何故か、無念のキャラ達、没デザインの人々、干支を恨むメイド猫、
尻のネジを回すと起動する3Dプリンター、ボキャリーマン達が、ネジルらを囲みます。

これらを夢の世界と一蹴するのは簡単ですが、
おそらくは、ネジルの為の教導空間、教育プログラムでしょう。

つまりは、帝王学の一環であるとするのなら、
我々と違い善だけで無く、悪や世の理不尽も教え込まれるのが筋でありましょう。

異性も知らねばなりませんが、そこはヴィーテ姫のアバターである、ヘボットの役割でしょうか。
タブー無き『ヘボット!』とは云え、小学生の同棲まで描く訳にはいきません。

パラレルの混沌により成り立っているヘボットの世界ですが、
量子力学的には、我々の現実世界も、実はパラレル世界の混沌により成り立っています。

禅寺の坊さんは修行の過程で、認識がここいらまで行くそうですが、
常識が足枷になり、頭がついてこれなくなると、お寺の鐘に自ら頭をぶつけにいくそうですので、
師匠のあたる坊さんが『それで、いいんだよ~』と導く必要があるそうです。

それ故、善悪理不尽の混沌の世界を、スゴ様は『いいんだよ~』と肯定します。
そこいらの悟りの話と解釈する事も出来そうですね。

ネジルに従う干支ロボについては、干支自体が木星を基準にした暦で有り、
太陽系会議が監視しているシュチュエーションが、”2001年宇宙の旅”を訪仏させますね。

ネジの物語が何処に着地するかは分かりませんが、唐突な企画に持ってこられると、
制作は狂わざるを負えないという陳情が、この作品の実なのやも知れませね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/09/05.Tue

大人の事情



『機動戦士ガンダム、逆襲のシャア』です。

核とか、落ちてくるとか、何故かタイムリーなワードが出てくる作品です。
人間の本質を突き詰めた創作は、何故か予言めいたベクトルを獲得するのでしょう。

落ちてくるの二発の隕石が、何のメタかは、日本人に取っては言わずもがなです。
大人の事情が織り込まれて発動される作戦が、逆襲のシャアの告発性を示しています。

監督、お子様の『隕石落ちて来るのに普通の人ら、なんで逃げないの?』
って質問にも答える訳にはいきません。

アムロの『こんな事に付き合う必要は無い!』という台詞は、
当時の、同じベクトルに向かおうとする他の作品に向けての言葉でしょうか。

また、1stガンダムの第一話からの流れが、
旧約聖書の出エジプト記を下敷にしてると思われます。

そこからすると、ガンダムの白地にトリコロールの色は地球を示し、
赤い彗星は火星を示しているのでしょう。(青い巨星は、新約聖書のベツレヘムの星でしょうか。)

ガンダム自体が聖書の逸話を下敷きにしている節があり、そこからすると、
T字型のサイコフレームも、古い時代の磔台を表していると思われますね。

原罪の果てに、生贄を捧げなければ次の時代を築けない人類の悲哀を示しています。

カムフラージュとしてのオカルトと、告発性を内包した構造が、
富野ガンダムの骨子なのでしょう。

劇場公開から30年を経て、ZZガンダムのオープニング
『アニメじゃない』のタイトルの意味が分かってきた感じですね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/08/28.Mon

世界を壊す恋



事実の記載、只の歴史を綴っただけでは、人は興味を示す事は少なく、
メタを駆使し、人の業を簡潔に表した神話こそ、後世に残るに値します。

創世記の、アダムとイブは知性の象徴で有るイチジクの葉で陰部を覆い隠しました。

裸体そのものに飽きたカップルが、隠した方がエロいじゃ無いのか?
と、閃いた瞬間であるとも云えます。

エロ媒体のタイトルを見するば分かる通り、ただの裸体だけではパッケージの成立は難しく、
学生、看護婦等の職業や地位の衣を着せねば、エロの成立が難しいのは云うまでもありません。

猫の生死を問う事を例えとして説明される量子力学ですが、
神話の冒頭に於いて、それの意味は性にあると示していた事に脱帽です。

同時に、牙を持たぬ人類が、より安全な為の生殖の為に築いたのが文明でありましょう。

知性、文明、文化の根本に有るのがエロで有るのを忘れては、本末が転倒します。
社会のシステムが先走りし過ぎて、ヤレない男が増えれば共同体も崩壊するのでしょう。

ハルヒを初めとした世界系の創作に於いて、世界の存続は男女の恋に掛かっていると云った
話の骨子も、極端な例と思われがちですが、ここを外すと意味を失うのでしょう。

”装甲騎兵ボトムズ”の根本は、恋の果ての戦争と云う原罪の物語であり、
”機動戦士ガンダム ジ・オリジン”も、原罪の英語表記(original sin)を捩ったと思われますね。

もどり少子化対策としては、当事者の基本スペックも問題ですが、
エロ媒体の陰部に思い切った黒塗りやモザイクを掛けるのが、吉やも知れませんね・・。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/24.Mon

乙女のポリシィ



『萌え』であります。

生物学的に、胎児や猫等は、自己防衛の手段の一つとして、
他者が愛でる様な容姿を獲得していると云われています。

言葉にするのが難しい仕草の数々も、それらの属性の一つなのやも知れません。
ネット動画を占有する、犬や猫の愛くるしい仕草はその証左と云えるでしょう。

他者に対して好意を抱く理由は、当事者からすると悩むところですが、
無意識の仕事の範疇であるとするのなら、致し方ありません。

萌えは、エロと一般的に混同されがちですが、
メガネやメイド服と云った、記号論と考えて間違いは無いのでしょう。

プリキュアシリーズは、性的記号を内包しているのが肝ですが、
性的シンボルを見せる事無く、性的表現を魅せるのが『萌え』の肝でしょう。

もしくは、その記号論の昇華した先、女の子の動きや仕草から、
萌えを引き出せればベストなのやも知れません。

高畑勲と宮崎駿が互いに競うポイントであり、ジブリアニメの肝とも云え、
まさに性を通じた生命の表現と云っても過言ではありません。(”この世界の片隅で”を含む)

これら、女性キャラのみに行使出来る手法と思われがちですが、
『北斗の拳』を始めとした、上半身裸のジャンプキャラを毎週、浴びる様に拝んでいた
我々の世代の脳も、かなり侵されているのが容易に想像出来ますね。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »